神戸ホテル

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸 は、神戸のシーサイドに位置する超高層ホテルです。南に海、北に六甲の山並みを臨み、神戸の市街地にありながら落ち着きと開放感に溢れる「都会のオアシス」。世界のVIPをもてなす味と心を込めたサービスで、お客様にくつろぎのホテルステイをお約束いたします。

ロビーの窓からは滝の流れる日本庭園や神戸港の景色がさながら大きな絵画のように目前に広がり、ゆっくりとした時の流れを感じながらお寛ぎいただけます。また、ロビーには日本画家 平山郁夫画伯による幅7.2mの巨大な絵画「豁然開朗(かつぜんかいろう)」が飾られ、訪れる人々に和のやすらぎを与えています。

神戸ホテル検索

ホテルオークラ神戸(施設情報)

住所 兵庫県神戸市中央区波止場町2-1 メリケンパーク内
駐車場 1泊1000円(チェックアウト1時間後まで何度でも出し入れ可能 ※予約不要)
交通アクセス JR神戸線・阪神線 元町駅から徒歩で10分。 新幹線 新神戸駅から 車で15分。

(お客さまの声)

  • 先日はありがとうございました。神戸は行くたびに心落ち着くところです。瀬戸内海や六甲山に包まれて街中のなぜか異国情緒漂う元町の風情。また訪れたい街とホテルです。夜のメインバーは都会のオアシスだと思います。いい思い出ができました。またの機会を楽しみにしています。
  • 主人と22年ぶりの神戸旅行でしたが今回は初めてホテルオークラ神戸を利用させていただきました。 とても楽しみにしていた通り部屋からの眺望もよくとてもよかったです。 ただバストイレがやはり古くなっているのでトイレレバーが低くて後ろにあるので使いにくかったのとタオルかけも低くてとても使いにくかったです。

このページの先頭へ