関東ホテル

中禅寺金谷ホテル

中禅寺金谷ホテル

中禅寺金谷ホテルは日光国立公園内、リゾートライフとフライフィッシングの発祥の地、中禅寺湖畔の森の中にたたずむ、カナダ人建築家J・スタージェス氏設計、カナダ産の銘木をふんだんに使ったログハウス風洋式ホテルです。また、金谷ホテル伝統のフランス料理と別棟展望温泉をお楽しみ頂けます。都会の喧噪を逃れ、大自然と戯れる絶好のリゾートホテルです。

明治中期の諸外国の外交官たちが、こぞって中禅寺湖を訪れたのは、自然のゆたかさ、特に「鱒釣り」ができるということからだったようです。西欧では、アングリングという毛ばりでの鱒釣りはジェントルマンのたしなみとされ、ここ中禅寺湖はまさに最適な避暑地だったわけです長崎の「グラバー邸」でお馴染みのスコットランド人トーマス・B・グラバーが、私財で川鱒(ブルック・トラウト)の卵を輸入し、中禅寺湖で孵化・放流。ついには、大正13年に日本で初めての社交クラブ「東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部」の発足となりました。

ホテル検索

中禅寺金谷ホテル(施設情報)

住所 栃木県日光市中宮祠2482
駐車場 料金: 宿泊者無料 駐車場スペース: 制限なし 駐車場台数: 50台 屋外 バレーサービス: なし
交通アクセス 中禅寺金谷ホテルは、東武・JRの日光駅から「湯元温泉行き」のバスで約1時間、「中禅寺金谷ホテル前」バス停で下車し、進行方向に向かって右側の森木立の中にあります。(徒歩5分)
*お荷物をお持ちの方や段差が不安なお客様は 中禅寺金谷ホテル前(バス停)までお迎えにあがりますので、ご連絡くださいませ 電話0288-51-0001
尚、車両台数の都合上、お待たせする場合もございますのであらかじめご了承くださいませ。
また、定時運行のホテルバスが運行致しております。
■ホテル送迎バス時刻
【行き】東武日光駅発 季節によりお時間が変わりますのでご確認くださいませ。

(お客さまの声)

  • アメニティが充実していない、食事のサービサーが煙草臭い、レストランの受付に人がいないなどは気になりました。 一方的、お風呂は硫黄泉で最高、料理も伝統的なリゾートで良かったです。 1泊ではもったいなかった、連泊してのんびり過ごすことをおすすめします。
  • 大人二名、小学生一名で伺いました。 予約時から、宿泊中の食事についても、子どもに対しての配慮をいただきありがとうございました。 大人も子どももとても素敵な時間を過ごすことができました。 また伺います。

このページの先頭へ