一位富士山(山梨・静岡)3776
二位白根山(山梨)3192
三位奥穂高岳(長野・岐阜)3190
四位間ノ岳(山梨・静岡)3189
五位槍ヶ岳(長野・岐阜)3180
六位荒川岳(静岡)3141
七位赤石岳(長野・静岡)3120
八位前穂高岳(長野)3090
九位御嶽山(長野・岐阜)3067
十位農鳥岳(山梨・静岡)3051

富士山(ふじさん、英語:Mount Fuji)は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山である。標高3776.12 m[4][5]、日本最高峰(剣ヶ峰)[注釈 1]の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。数多くの芸術作品の題材とされ芸術面で大きな影響を与えただけではなく、気候や地層など地質学的にも大きな影響を与えている。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及ぶ。

富士山ライブカメラ